白髪染めは自宅でも綺麗に仕上げることが出来る

男性の毛染め

微笑む女の人

男性用白髪染めは、頭皮にダメージを与えない無添加の商品の人気が高い。昆布エキスなどの育毛成分を配合している男性用白髪染めは、薄毛で悩んでいる男性からの人気を集めている。30代や40代の働き盛りの男性は、色持ちの良い白髪染めを使うと、時間をかけずに毛染めができる。

もっと知ろう

頭皮への刺激を少なく

女の人

色素細胞が衰えると、毛髪は白髪として生えてきます。白髪染めで色をつけることができますが、刺激が強い白髪染めだと、かえって頭皮にダメージを与えることがあります。しかし無添加の白髪染めなら、安全に使用することが可能です。特にトリートメントタイプのものだと、パサつきやすい白髪を潤わせていくこともできます。

もっと知ろう

白髪を染めるには

長髪の女性

白髪を染めるヘアカラーのほとんどは、アレルギー反応を起こしやすい成分が配合されており、肌敏感な人は注意が必要です。最近は、シャンプーやトリートメントタイプの無添加の白髪染めが人気です。使用するたびに白髪が染まっていき、低刺激で安全性の高い商品で、髪や頭皮にもやさしいです。

もっと知ろう

白髪を染める方法

手鏡を持つ女性

白髪を染める方法の多様化

茶髪など、髪を染めることが一般的になってかなりたちます。それにつれて、おしゃれで髪を染める以外に、白髪染めをする人も増えているようです。昔は、美容院などで黒く染める方法や、市販の白髪染めを利用する方法が一般的でした。しかし、美容院で白髪染めに使われるカラーリング剤は、酸性度が強く、ジアミン系の薬剤が含まれているので、頭皮がヒリヒリしたり、かぶれたりするアレルギー反応を起こす人が増えています。一方で、市販のカラーリング剤も、頭皮や髪にダメージがあるものや、ダメージは少ないが染まりが悪いものが多かったのです。しかし、近年は、頭皮や髪にやさしく、アレルギーも起こしにくく、かつしっかり染まり、カラーも豊富な白髪染めが販売されるようになり、人気となっています。今後も、新しい技術の研究開発や高齢化が進むので、白髪染めの多様化の動向は続くと思われます。

知っておくと良い情報

白髪染めにも、色々なタイプがあります。アレルギーの多くは、ジアミン系の薬剤が原因なので、アレルギーを発症した人や髪や肌が敏感な人は、それが含まれていない白髪染めを選択する必要があります。とくに、ヘアカラートリートメントのタイプは、肌や髪に優しく、カラーも豊富で、人気となっています。従来の白髪染めは、独特の刺激臭がありましたが、ヘアカラートリートメントの場合は、そのような刺激臭もありません。ただ、人によって肌や髪に合うかどうか、香りが好みかどうか、染まり具合や持ちはどうかが異なります。髪質によっては、太い場合やくせ毛の場合は染まりにくいのです。そこで、お試し商品や返金制度のある商品がおすすめです。購入して一定期間以内なら、合わなければ返品と返金をしてくれます。