白髪染めは自宅でも綺麗に仕上げることが出来る

頭皮への刺激を少なく

女の人

色素細胞の衰え

毛髪は、毛母細胞という細胞から作り出されますが、その際に色素細胞によって色素をもらい受けます。これらの細胞のうち毛母細胞が衰えると、毛髪自体が生えてきにくくなります。しかし、毛母細胞が元気で、色素細胞のみが衰えた場合には、色素をもらい受けることのできない状態で毛髪が生えてきます。これがいわゆる白髪です。白髪を隠すために白髪染めを使用している人は多くいますが、しかし刺激の強い白髪染めだと、頭皮にダメージを与えてしまうことがあります。それにより毛母細胞が衰えて毛髪が減ったり、色素細胞が衰えて白髪が増えたりしては、本末転倒です。そのため昨今では、安全性の高い無添加の白髪染めも販売されるようになっています。頭皮への刺激の少ない成分で作られているので、衰えが生じている頭皮に安心して使用することができるのです。

色だけでなく潤いも

無添加の白髪染めの中でも、特に高い人気があるのは、トリートメントタイプのものです。トリートメントは、もともとは髪質を向上させるために使用するものです。毛髪に必要とされる成分が配合されているので、使用することで毛髪がつややかで丈夫な状態になっていくのです。白髪は、色素が含まれていないことから、通常の毛髪よりもパサつきやすくなっています。しかし無添加のトリートメントタイプの白髪染めを使用すれば、色だけでなく潤いも与えることができるのです。刺激が少ない分、白髪が目立たなくなるまで複数回使用する必要がありますが、無添加なので繰り返し使用しても頭皮はダメージを受けにくいです。むしろ何度も使用することで、髪の潤いは一層アップしていくことになるのです。